メニュー

夏の便秘

[2020.06.23]

院長の安藤です。

昨日定例ミーティングが終わった後で、クリニック周囲の清掃をスタッフの方達と一緒にやりました。これまでも数回雑草を抜いたりしていたのですが、さすがこの時期は雑草の成長も早いですね。

特にこれからの暑い時期に外出される際は、皆さんくれぐれも熱中症には注意してください。こまめな水分補給や適度な塩分補給はもちろんですが、涼しい服装で日傘や帽子を着用して無理をしないようにして下さい。特に今年は『密』を避けるためご自宅で過ごされる時間も多いと思いますが、室内だからといって油断せずエアコンや扇風機を利用して室内温度にも注意して下さい。

また最近便秘を訴えられる患者さんがよく来院されます。実は熱中症と同じようにこの時期便秘になられる方は意外と多いんです。その理由として

①発汗による水分不足

②冷房からくる夏冷えによって内臓機能低下

③夏バテによる栄養バランスの乱れ

が考えられますので、皆さんも体調管理にはくれぐれも気を付けてください。

もちろん便秘の陰にガンなどの大きな病気が隠れている事もありますので、油断は禁物です。

症状が続く場合は早めの受診をお勧めします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME