メニュー

便秘

下記のような症状でお悩みではありませんか?

  • 排便の周期が長い
  • 排便後もすっきりしない
  • 腹部膨満感がある
  • 血便が出た
  • 便の色が真っ黒である
  • 腹痛が良く起こる
  • 便秘薬による効き目がない

これらの症状に当てはまる方は、慢性的な便秘に陥っている可能性があります。単なる便秘ではなく、何らかの消化器疾患により便秘が引き起こされている可能性もあるため、まずは病院に行き診察を受けましょう。

 

そもそも便秘ってどんな状態?

「自分が便秘である」と自覚するのは、個人差があります。例えば、普段は快便の方であれば三日程排便が無ければ便秘と感じますし、日常的に便秘傾向の方は一週間ほど排便が無ければ便秘を意識するでしょう。

日本消化器病学会では、便秘の定義を下記のように記しています。

<本来体外に排出すべき便を、十分量かつ快適に排出できない状態>

つまりこれは、「本人が便秘であると認識するかどうか」という自覚症状の有無が便秘を定義する要素であると言えます。

 

便秘の原因

便秘を引き起こす要因としては、下記が挙げられます。

  • 栄養バランスの偏った食事
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 医薬品の過剰摂取
  • 消化器疾患

これらの原因の中でも、消化器疾患による便秘には注意が必要です。恐ろしい病気である<大腸がん>の初期症状としても便秘が起こる可能性があります。

また、便秘症状を放置すると病気が進行してしまい、様々な合併症を行き起こす可能性があります。生活習慣の改善を図っても便秘が解消されないようであれば、病院を受診するようにしましょう。

 

便秘を放置すると・・・

上述のように、便秘を放置すると様々な合併症を引き起こす可能性があります。<痔>や<裂肛(肛門が裂ける)>、<直腸脱(直腸が肛門から外部に出る)>が代表的な例です。ままた、現在起きている便秘症状が消化器疾患によるものであった場合には、病気が進行し治療が困難になる可能性もあります。

 

便秘でお困りの方は当院へ 

当院では、便秘の外来診療にも力を入れて取り組んでおります。それぞれの患者様ライフスタイルを考慮して、その患者様に最適な治療をご提案することを心掛けております。長年便秘に悩まされている方や、最近急に便秘になり不安を抱えていらっしゃる方は、まずは一度当院にてお気軽にご相談下さい。

 

 

予約はコチラ

当院では24時間web予約に対応しています。診察を希望される方は、こちらから予約をお取りいただけますとスムーズに受診をしていただくことが可能です。

診察の予約はコチラ

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME