メニュー

医師紹介

岐阜大学卒業後約20年にわたり、総合病院などで内科医として一般内科診療はもちろん、胃ガンや大腸ガン等をはじめとする消化器ガンや消化器疾患をたくさん診療してまいりました。日々の診療の中で実感させられたのは、ガンをはじめとする様々な病気は「予防」と「早期発見」がとても重要で有効だということです。

体の不調があってもどの医療機関にかかればよいか分からなかったり、健康診断で異常を指摘されてもつい先延ばしにしてしまう方がたくさんいらっしゃいます。そのような方が気軽に受診でき、体の不安を解消し健康と幸せへとつなげていく、そんな道しるべの様な役割を果たせるクリニックでありたいと思っています。

院長 医学博士 安藤暢洋

略歴

岐阜大学医学部卒業
岐阜大学医学部附属病院第一内科、高山赤十字病院、岐阜県総合医療センターなどで一般内科および消化器内科、消化器内視鏡診断・治療を実施
総合病院での内視鏡検査実績通算2万件以上

所属学会・資格

  • 総合内科専門医
  • 消化器病専門医
  • 消化器内視鏡専門医・指導医
  • 肝臓専門医
  • がん治療認定医
  • 日本胆道学会認定指導医
  • 日本膵臓学会認定指導医
  • 岐阜県難病指定医
  • 日本消化器病学会評議員・東海支部評議員
  • 日本消化器内視鏡学会東海支部評議員
  • 日本静脈経腸栄養学会TNT研修修了

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME